帯広ロータリークラブのトピックス

帯広ロータリークラブのト会員一覧、役員表、年間プログラム等

帯広ロータリークラブについて

国際ロータリー第2500地区
ロータリー文庫
帯広ロータリークラブ携帯サイトQRコード

携帯サイトができました。 ロータリーの情報を旅先でもご覧いただけます。

帯広ロータリークラブ 例会メモ RSS

帯広RC第3663例会 令和2年8月5日

2020年08月4日

帯広ロータリークラブ 会長報告 RSS

第3662例会 令和2年7月29日 会長報告 長澤 秀行 会長

2020年08月4日

会長 先週末は4連休となった方も多かったと思います。もともと、東京オリンピックの開会式と閉会式にあわせて、「海の日」「体育の日」「山の日」を移動させていたものですが、オリンピックが延期されたため、あたかもGo Toキャンペーンのための連休となってしまいました。
 7月23日の「海の日」は、本来7月の第3月曜日ですから7月20日からの移動でした。24日は今年から「体育の日」をあらためた「スポーツの日」でした。「体育の日」は、1964年の東京オリンピック開会式の日を記念して1966年に制定されました。もともとは10月10日だったものを2000年にハッピーマンデー制度ができて、10月の第2月曜日になりました。オリンピック終了後の2022年からは10月の第2月曜日にもどります。ちなみに、8月8日、9日の土日に続いて、8月10日は「山の日」で3連休となりますが、これもオリンピックの閉会式に合わせた処置です。本来、「山の日」は8月11日です。山の形が漢字の八、11は木をイメージしたものだそうです。
 連休となると、観光で人の移動が伴います。コロナが収束していない今、特に、キャンペーンの時期が早すぎるという意見もあります。Go To キャンペーンから東京在住者を除外するということになり、東京が感染源のような印象もあります。私としては、気を付けて行動するという意識があれば、厳しい制限は必要でないと思います。万が一、陽性となったとしても、犯罪者扱いするのではなく、そこから拡大しないように気を付けるということを心掛ければいいと思います。

[この記事の続きを読む]