帯広ロータリークラブのトピックス

帯広ロータリークラブのト会員一覧、役員表、年間プログラム等

帯広ロータリークラブについて

国際ロータリー第2500地区
ロータリー文庫
帯広ロータリークラブ携帯サイトQRコード

携帯サイトができました。 ロータリーの情報を旅先でもご覧いただけます。

帯広ロータリークラブの例会はZoomでライブ配信しております。参加希望のロータリアンの方は事務局(0155-25-7347)にお問合せ下さい。IDとパスワードをお知らせいたします。

帯広ロータリークラブ 例会メモ RSS

帯広RC第3689例会 令和3年3月3日

2021年03月2日

帯広ロータリークラブ 会長報告 RSS

第3688例会 令和3年2月24日 会長報告 長澤 秀行 会長

2021年03月3日

会長 昨日2月23日は天皇誕生日の祝日でしたが、116年目となるロータリークラブの誕生日でもありました。1905年(明治38年)2月23日に、シカゴの事務所で鉱山技師のガスターガス・ローアが、友人の洋服商ハイラム・ショーレイと世間話をしているところへ、弁護士のポール・ハリスが友人の石炭商シルベスター・シールとともに訪ねてきました。国籍も職業も違う4人でしたが、親睦と物質的相互扶助を目的に知り合いを集めようということで話が進みました。集まる場所をそれぞれの会社の事務所でローテーションすることとしたので、名称をロータリークラブとしました。その後、会員が増えるとともに、クラブの目的は、自分の会社の利益のみを追求するのではなく、社会のために貢献することを第一に掲げるようになりました。ロータリーの公式標語として知られる「超我の奉仕」と「最もよく奉仕する者、最も多く報いられる」は、1911年にオレゴン州ポートランドで開催された第2回ロータリー大会で承認されたものです。前者はベン・コリンズ、後者はアーサー・フレデリック・シェルドンが提唱しました。

[この記事の続きを読む]