帯広ロータリークラブ 例会メモ RSS

帯広RC第3594例会 平成30年11月7日

2018年11月6日

帯広ロータリークラブ 会長報告 RSS

第3594例会 平成30年11月7日 会長報告 和田 賢二 会長

2018年11月9日

会長 1月は「ロータリー財団月間」です。そして地元と世界各地で活躍する会員の貢献を共に祝う月でもあります。RIでは、ロータリー財団を「私たちの財団」と呼んでいます。
ほとんどの慈善事業とは異なり、ロータリー財団は、真の意味で私たちの財団なのです。なぜなら、ロータリー財団はロータリーファミリーとその活動によって支えられているからです。
今年度、財団は既に222件の地区補助金(総額3,190万ドル)と、41件のグローバル補助金(総額1,190万ドル)を承認しました。
この月間中、クラブは少なくとも1回の例会プログラムを、財団に関する内容とすることが求められています。当クラブも神山委員長のロータリー財団委員会が月末にプログラムを予定しております。
 昨日6日火曜日は、アメリカ大統領選挙の中間の年、4年に一度実施される上下両院議員の中間選挙でした。選挙日は、米国連邦法で「11月の第1月曜日を含む週の火曜日」(1845年規定)と定められていそうであります。
アメリカ人は火曜日に大事を行うのが好きなんでしょうか。大統領選の候補者指名の為に実施する予備選挙や党員集会が、2月または3月の火曜日に行うので「スーパーチューズデー」といいます。

[この記事の続きを読む]