2018-2019年度会長報告

第3598例会 平成30年12月5日 会長報告 和田 賢二 会長

2018 年 12 月 6 日

会長 早いもので、今日で19回目の会長報告です。今年度も12月で上期が終わります。
私の任期も残り半分となりますが、本日の年次総会で次年度以降の理事・役員が決定致しますと、私ども執行部も少し肩の荷が軽くなるのではないかと願っているところです。
皆さんのご協力で年次総会もスムーズに進行する事を願っております。
 また、今月は「疾病予防と治療月間」となっております。日本では先月行いましたポリオ撲滅キャンペーンのように余り身近に感じられていないところもありますが、世界では貧困と紛争により疾病が蔓延していたり治療が充分に受けられない方々が沢山おります。
ロータリーアンが手を差し延べるところはまだまだあります。皆様、ロータリー財団への寄付を再度お願い致します。
 12月入ってバリー・ラシン会長よりメールが届まいりました。
「年末を迎え、本ロータリー年度もほぼ半ばとなりましたが、今年度の目標達成に向けてクラブでの取り組みが順調に進んでおられることを願っております。この時期は、前半期の活動を振り返り、今後になすべきことを考えるよい機会となります。
年末はまた、感謝の気持ちを新たにし、恵まれない人びとに手を差し伸べる季節でもあります。『ロータリー グローバル リワード』でお買い物をすれば、特定の商品やサービスの購入金額の一部をロータリーに還元することもできます。rotary.org/ja/globalrewardsから商品やサービスをご覧ください。このプログラムは、「Rotary Global Rewards」のアプリをダウンロードしてスマートフォンや携帯機器からもご利用いただけます。」とあります。
 みなさんの中で、マイロータリーにまだ登録されていない方は、是非ご登録願います。世界のロータリーの情報をリアルタイムで得る事が出来ます。宜しくお願い致します。